本文へジャンプ

 Copyright(c)2009 行政書士 増田法務事務所. All Rights Reserved.
HOME 事務所案内 お問い合わせ プロフィール プライバシーポリシー

株式会社設立

取締役1名で多額な資本金も必要なく、インターネットでサンプル定款を探して参考にすれば簡単に株式会社は設立できてしまいます。
設立登記も、法務局に行って相談すればとても親切に教えてもらえますから、「設立手続き」において失敗を恐れる必要もないといって良いでしょう。
ただし、「簡単」ではありますが、かなりの手間であることは間違いありません。

また、定款をきちんと理解せずに規定してしまったせいで、度々変更登記が必要になり、設立間もない会社の貴重な経費を消費してしまうことも良く見受けられます。
サンプル定款の商号の記載だけ書き替えるだけでなく、やはりきちんと内容を理解し、事業計画や経営の展望をうまく定款に落とし込んで行くべきです。

当事務所では、まずはお客様(発起人)に計画や夢・当面の都合などをお話しいただいてから定款案を作成してご提案します。
定款案の内容は、納得がいくまで、十分に内容を理解できたと自身が持てるまで幾らでも変更要望・質問してください。

■ 基本料金(本店のみ・資本金2,000万円以下の場合)

種類 税・行政手数料等 業務報酬 内容
基本コース 204,500円 95,000円 299,500円 設立相談~定款認証までを行政書士、登記申請を司法書士が行います。
登記完了時に謄本2通・印鑑証明書1通を取得してお届けしますので、即活動開始できます。

定款作成・認証 52,000円 35,000円 87,000円 許認可のプロである行政書士が設立する会社の事業内容に合わせて適切な定款を作成します。
※登記申請は含みません

設立費用を抑えたい場合にどうぞ。
(オプション)
法人印鑑3本セット
22,000円 代表者印・角印・銀行印の3本セットを当事務所で用意します。
特に設立をお急ぎの場合に有効です。
・各種証明書類の取得費用は別途必要です。
・交通費などの実費や日当を必要経費として請求させていただく場合があります。
・複雑な案件の場合は、追加費用をご請求させていただく場合があります。
お問い合せ・ご相談フォームへ